HOME >> 新着情報 >> 芸術の秋ー日本のこころー《能楽》にふれてみませんか

新着情報

芸術の秋ー日本のこころー《能楽》にふれてみませんか


ー四季を愛でる能公演ー坂井同門会が9月11日(火)午後4時から水道橋・宝生能楽堂で開催されます。

能は重鎮の岩屋稚沙子師が坂井音重師の地頭で「頼政」を、また気力充実の坂井音雅師が福王和幸師を迎え「葛城」を演じます。

また名人で坂井職分家・当主でもある坂井音重師が仕舞で名曲「三井寺」を、野村万蔵師は狂言「隠狸」演じ、見応えある内容となっております。

秋の彩り豊かな季節の中、日本のこころにふれてみては如何でしょうか。

日時 平成30年9月11日(火)、16時開演
会場 宝生能楽堂(JR水道橋駅から徒歩約5分)

演目 舞囃子「遊行柳」古枝良子
   能「頼政」岩屋稚沙子
   狂言「隠狸」野村万蔵
   仕舞「三井寺」坂井音重
   能「葛城」坂井音雅

入場料(全席自由席)
   一般 4500円 学生 2000円

チケットお問合せ
  NPO法人白翔會
    Email info@hakusho-kai.net
     fax 03-6407-0521
     ℡ 03-6407-0520

同門1.png
同門2.png同門3.png同門4.png
0
前のページに戻るpagetop