HOME >> 新着情報 >> ー日本のこころを世界へー『白翔會公演』いよいよ開催

新着情報

ー日本のこころを世界へー『白翔會公演』いよいよ開催


9月23日(日)午後1時30分から国立能楽堂にて開催されます。

弓流の特殊演出がつき特別曲になる能「屋島・弓流」を坂井音晴が、また人生観を感じさせる「安達原・長糸之伝・黒頭」を坂井音重師が演じます。

狂言にも名人・山本東次郎が「箕被」を、他にも名だたる方々の仕舞や連吟数番など、見応えある内容となっております。

芸術の秋、日本のこころにふれてみては如何でしょうか。

なお、この公演はオリパラ東京2020の応援プログラムの認証を受けて応援事業に参画しています。

白翔會特別公演
日時:平成30年9月23日(日)13時30分開演
会場:国立能楽堂(JR千駄ヶ谷駅から徒歩約5分)

演目:連吟「玉鬘」岩屋稚沙子・津村聡子
   能「屋島」坂井音晴・武田文志
   狂言「箕被」山本東次郎
   仕舞「三輪」坂井音隆
     「女郎花」坂井音雅
     「通小町」観世銕丞
     「野宮」観世清和

   能「安達原」坂井音重

入場料 SS指定席 12,000、S指定席 10,000円
    A指定席 8,000円、B指定席 6,000円、学生席 3,000円

チケットお問合せ
  NPO法人白翔會
    Email info@hakusho-kai.net
     fax 03-6407-0521
     ℡ 03-6407-0520

40991611_2079695319026044_8509854742082486272_n.jpg
40918796_2079695525692690_3907281029349507072_n.jpg41238405_2079696182359291_8316064125469851648_o.jpg
0
前のページに戻るpagetop